災害対策

戻る

ここでは、「災害対策」に分類されたものについて掲載しています。フルセット必要な場合は「メンバサイト」への登録をお願いいたします。

  BCP/BCM (Business Continues Planning/Business Continues Management)
    コード レポート名 コメント
    10-BC-01-BCPBCM 災害対策ITシステム環境構築における4つのポイント 国内における自然災害や海外におけるテロなど、事業継続を脅かす“脅威”の増加により、企業経営層の危機管理意識は非常に高まっている。企業活動の大部分をITシステムに依存した現在、経営層を中心にこのような社会状況を反映して災害対策ITシステム(以降、ディザスタ・リカバリ・システム)の必要性が叫ばれている。しかしながら、ディザスタ・リカバリ・システムの導入は、企業のIT担当者にとって実に悩ましい課題となっていることも見逃せない。それは、ビジネス要件のみならずシステムコンサルテーション、サーバー、ストレージ、ネットワーク、とITシステム全般に渡る製品と技術的要素が複雑に絡み合い、複数ベンダー、製品の連携が必須となるからだ。
日々進歩するIT技術の中で、自社システムに最適な「ディザスタ・リカバリ・システム」とは如何なるモノなのであろうか?対策推進の課題から解決策、プロジェクト成功へのライフサイクルをベースに、ユーザー要件と合わせて分類/整理してゆく。
    10-BC-01-BCPBCM BCP策定手引.v.1.0.doc 企業経営者必見!BCPおよびBCMを推進するために、まずはじめに読んでもらいたい。広く知れ渡るようになった事業継続という単語であるが、企業経営戦略のひとつとして非常に重要であることはまだまだ普及に時間が掛かりそうな今日この頃である。その理由のひとつに、事業継続計画とは、経営層にとって仕事が増えることが上げられる。つまりBCPは社長および上級経営層が率先して計画/立案/実装/運用しなければいけない、これは企業を生き延びさせるためには、売り上げをアップすることと事業継続計画の二つの柱が必要ということを意味する。まずは経営者の方にライト感覚で読んで頂きたいものであります。
    10-BC-02-SRVIVE 一般家庭向け_我が家の災害発生時基本行動マニュアル 被災時、もっとも気に掛けることはなんだろう。そう、それはあなたの家族の安否確認がもっとも重要なことなのである。心配しない為にも、簡易的ではあるが被災想定をもとにして、万が一の際に役立てるマニュアルを作成したい。本書は一般家庭向けであるがゆえ、よりシンプルで実践的なものとなっている。

 

戻る